Fan-to Co., Ltd.

セールスプロモーションから人材育成コンサルティング、Webコンテンツの制作まで、あなたのトータルサポートをお約束する

先輩社員のメッセージ

渡邊 誠一(ファントゥ 岡山営業所)

もともとフリーでコピーライターをしていました。当時はまだ駆け出しで、ほとんど仕事がなくて(笑)。
何か、コピー以外で武器が欲しいなと思っていたとき、ある方からセールスプロモーションという広告の手法を教えていただきました。
それから「セールスプロモーションもできるコピーライター」になろうと決め、その職種で仕事を探していたところに今の上司と出会い入社しました。
入社以降ずっと、既存の販売業務をやりながらさまざまなプロモーション企画を立案しています。

今は、お取引きさせていただいているクライアントへの企画提案だけでなく、いくつかの事業のコンセプト設計やコミュニケーションワークを手がけています。
ファントゥはセールスプロモーションだけでなく、アパレル事業、自動車事業、介護事業、農園事業等多岐に渡る事業を展開しています。
またポスターやパンフレット、企業のHPのコンセプト設計やデザイン、コピーライティングの制作依頼も承っています。
今は自分と同じような仕事をしてみたいと思う同僚を巻き込んで、コンセプトの設計手法やコミュニケーションワークのスキルを育成する勉強会を毎週開いています。
ファントゥは今、そういった仕事を総合的に担う部署を新たに確立しようとしています。私はその立ち上げに取り組んでいます。

ファントゥに勤めていて嬉しかったことは、社長をはじめ、「今ある業務が仕事の全てと思うな。」という意識の高い上司や同僚に恵まれたことが嬉しいですし心強いです。
システム化が進みすぎた企業では話すら聞いてもらえなかったり様々なしがらみがあって動きづらくなることも珍しくありませんが、
そういった話に耳を傾けてくれる仲間が近くにいることは大変ありがたいです。
それに、これは広告に携わる方全てに言えることですが、仕事を通じてさまざまな業種の方と出会えることも喜びのひとつです。
ファントゥは今、通信業と家電メーカー業のお取引きを主としていますが、
先日も日本料理会の幹部の方や青果卸の経営者、デザイナー、造園家(ガーデンプランナー)、海外で活動されている画家、農業支援課に所属する市の職員や
農ビジネスコンサルティングの方など多くの出会いをいただきました。
これはファントゥに限ったことではありませんが、やはり自ら考え、自ら動く人には多くの出会いと経験の機会が訪れると思います。
現在クライアントからいただいている仕事も大変責任のある仕事ですし決して楽ではありませんが、それを仕事の全てだと決めつけずもっと広い視野で物事を見て、
社内外に拘らずいろんな人と話をして、新たな仕事を生み出していく。
私自身まだまだ至らないところばかりですが、そういったビジョンは常に忘れず挑戦を続けていきたいと思います。そういった考えを持つ仲間が今後増えていけばもっと嬉しいですね。

野崎 由美(ファントゥ 岡山営業所)

senpai003.jpg

入社したての頃は家電量販店担当をさせていただきました。当時は量販店社員様、スタッフの方と数字を追いかけていました。
その後、私は恵まれたことに色々な仕事に携わらせていただきました。
3年ほど前に新規部署の農園事業部を立ち上げその担当者として任命して頂き、今では農園事業部統括として野菜作り、米作りに取り組んでいます。
私達の会社は一つの業種に限らず幅広く活躍されている方が多くいらっしゃいます。
配属先は自分の不得意分野かもしれません。
ですが実際に携わると悩むこともありますが意外にも楽しかったりということもあります。
まだ未熟者ではありますが私はこの会社で挑戦することの大切さ、そして挑戦し努力した先には必ず結果が伴うため、やりがいを感じています。

ファントゥに務めていて嬉しかったことは何ですか?
私はあるファントゥ社員の上司の方のおかけで今があります。
その方も含めこの仕事に就いていないと出会えなかった方々にお会いできたことが1番嬉しかったことです。

芝野 孝太(ファントゥ 北九州営業所)

senpai006.jpgsenpai007.jpg

私は2008年4月にアルバイトとしてファントゥに入社しました。
全く未経験の仕事でしたが、分からないことを親切に教えて下さる先輩方、いつも支えてくれる同僚など温かい環境のおかげで、不安もなくなり、やり甲斐を感じて仕事ができるようになりました。
私は、北九州の量販店での接客を経験し、その後に宮城県の流通系量販店での仕事を経験させて頂きました。その経験を通じて、たくさんの人と知り合うことが出来ましたし、自分の人生にとって非常に大切な財産になりました。
また、その中で正社員になれるように頑張りたい!と強く意識をするようになり、いまではそれが実現して正社員として頑張っています。
現在、私の業務は主に特別販売隊として全国の量販店で接客を行っています。
日本中で行ったことのない県を巡り、知り合ったことのない人と出会う、これ以上にない人生経験が出来ていることが、この会社の一員になれてよかったと感じることです。
私たちと一緒に自分のやりたい仕事を見つけ、自分のやり甲斐を見つけてみませんか?

田川 正顕(ファントゥ沖縄営業所)

senpai008.jpgsenpai009.jpg

自分のやりたい事、おもしろいと思っていること、楽しいことが実現できる場所がファントゥです。

私は始め契約社員として入社し、沖縄から北海道まで毎週様々な場所で活動する「特販」という部署にいました。それからすぐに別部署を任せてもらい、その後、長野・沖縄という場所で営業所立ち上げに携わらせていただくことができました。
今は沖縄の地で「ウチナンチュー」(沖縄の人たち)と共に色々な業務をすべく活動しています。
ファントゥに入社し一番この会社のいいところを上げるとすれば、「人」に対しての力の入れようです。よく他の会社でも人を大事にするという言葉は見かけますが、ファントゥの「人」に対する接し方、大切にする様はとても大きなものです。具体的に上げるときりがないため割愛しますが、みんなが1人の為に動いてくれる、思ってくれているというものが、すぐに感じとれることでしょう。
ファントゥに入り嬉しく思った事は、ミスをした時・間違った方向に進んでいる時、田中社長を始めみんなが本気で叱ってくれる事です。その場を取り繕うやり方や感情に任せて叱るのではなく、私の将来を鑑みて叱ってくれている状況に感動を覚えました。
私も皆様といっしょに「おもしろい事」「楽しい事」をたくさん提案・実現して本当の意味で人生を「一生懸命」に生きて行きたいと思います。

田中 雄(ファントゥ岡山営業所)

senpai013.jpgsenpai015.jpg

入社をして一番最初に、家電量販店での業務を経験致しました。毎週末に西日本エリアのさまざまな家電量販店での活動を経て、昨年度より新規事業として介護スクールの運営を任される担当者となりました。

私が現在取り組んでいる仕事は、介護の資格が取得出来る学校の運営に携わっており、介護職員を目指す方へのサポートや就職先の提案業務をさせて頂いております。
2013年よりファントゥの新規事業として力を入れて取り組んでいる業務の一つであり、介護業界の事や、実際の現場の様子などを関係者の方から伺い、どうすれば良い運営が出来るか?と日々研鑽しております。
開校したばかりでノウハウも少なく、忙しい毎日に追われていますが、これからしっかりとした体制を構築し、日本で一番のスクールを作る事が目標です。

ファントゥに勤めて嬉しかった事は、この介護スクールの立ち上げに携わり、運営する事が出来た事です。
弊社は新規事業や営業に対して非常に前向きであり、社員が一体となり協力、実践の出来る会社であるという事を実際に事業を立ち上げる事により感じる事が出来ました。
「人を大切にするということ」
「何事にも真摯に取り組むこと」
社長を始めとする私の先輩方から常に教えられている事の意味が少しずつ理解出来るようになった事も、自身の成長の賜物でないかと感じています。
全てが一体となり、大きな目標にチャレンジ出来るということが私は一番嬉しいと感じています。

松本 裕二(ファントゥ 長野営業所)

senpai000.jpgsenpai001.jpg

私は28歳でアルバイトとして入社いたしましたが、最初は何もわからない状況でしたが周りの皆さんが温かく
見守っていただき、仕事が楽しく出来ていましたし研修も理解できないことだらけでしたが、何度も教えていただき
正社員までなることができました。
現在は長野営業所で立ち上げから行い後輩たちの指導やイベント部隊の管理までさせていただいていますが、自分にとっては
毎日がいい経験になり、このファントゥという会社に育てていただきほんとに感謝しています。
こんな私にもしっかりチャンスも与えてくれ意見もしっかり聞いてくれる上司にも恵まれています。
田中社長はアルバイト 契約社員 正社員関係なく接して下さいますし、仕事も遊びも全力とほんとに働きやすい会社ですので
これからは会社に恩返しができるよう日々精進していきたいと思います。

結城 彬彦(ファントゥ 大阪支店)

senpai010.jpgsenpai011.jpg

大学生のアルバイト時代から数え勤続年数が今年で8年になりました。

今は、一営業所の管理、営業、現場第一線での接客活動など様々な業務を任されています。

入社当初、業界未経験ということもあり、接客していて自分の知識の無さに打ちのめされた時期もありました。元々、口下手な私は『どうお客様に説明すれば伝わるのか』がわからず、先輩に質問ばかりしていたように思います。
ある時、お客様から「今まで受けた接客の中で、一番わかりやすかった。一方的に売りつけられるのではなくて、一緒になって考えてくれてありがとう」とお礼を言われ、自分に自信がついたのを期に『もっとこんな提案も』ということを自分で考えていくことが楽しくなりました。

社長と面談をさせていただいた折に、新たな営業所の管理を任せてもらいたいと申し出たところ、翌月には営業所の新設、営業の仕事も任せていただくこととなりました。

自分の思い描いている仕事をカタチにし、提案した事を新たな仕事として創っていける会社だからこそ、働いていて楽しいのだと思います。

ページ先頭へ戻る