働き方改革の取組み

株式会社ファントゥでは、従業員一人当たりの労働生産性の向上や従業員満足度向上を目的として働き方改革に取り組んでいます。

ファントゥが取り組んでいる取組み/制度

  • ・キャリアアップ制度
    • 事業の生産性を高め、優秀な人材を確保する事が目的であり、有期契約労働者、短時間労働者、といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進する事を目的とする
  • ・勤務間インターバル制度
    • 時間外労働などを含む1日の勤務終了時から翌日の始業時までの一定時間のインターバルを保証し、従業員の健康維持を図る取組み
  • ・男性の育児休業取得促進制度
    • 男女ともに、職場復帰や円滑な育児休業の取得について、育休復帰支援プランによる支援

以下は、令和2年2月25日(火)に自民党本部にて実施された、政務調査会、雇用問題調査会・中小企業・小規模事業者政策調査会 合同での「育休のあり方」検討会議に弊社代表が出席した模様を撮影したものです。